海況情報

2016.04.09

青い海継続中です♪

例年では「春濁りは、マクロ日和だっ!」なんて具合に、春には春の楽しみ方があるのですが、今年の海はワイドもいけますっ!
浅瀬ではキビナゴ、サッパ、ミナミハタンポ幼魚たちが陽の光を浴びながら、爽やかに群れています!
中層ではアオリイカが大規模な群れを作って漂っていますよ~!
そうなのです!なんだか今年の春は透明度が良いのです!

気温:20℃ 水温:16℃ 透明度:15~20m 風向き:南2m

透視度は例年とは異なりますが、やはりこの時期はウミウシネタが増えてきますね!
P4090173
ウデフリツノザヤウミウシは活発に歩き回っています!

P4090179
ミノのカラーリングがファンタジーなヒブサミノウミウシ!

P4090170
ぶら下がりアオボシミドリガイ!

P4090169
青い触覚がイカすサギリオトメウミウシ!

この他にも、ミツイラメリウミウシ、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、マツカサウミウシ、オキウミウシなどなど、探せば探すほど色々な種類のウミウシが見られます!

ペアでいるところがなかなか見られないハナタツも、やっとこさ黄色の個体にも会う事が出来ました~!
P4090180
しかも仲良く同じポーズで♡

ヒラメだらけの砂地では、タツノイトコもたくさん見られています!
P4090156

と、群れや大物も楽しいのですが、ついついマクロネタ探しにも夢中になってしまうのでした~!

HIRO